こんな筈じゃとならない為に!理想の賃貸選びをお手伝いします

知ってましたか?ガスには種類があるんです

主に家庭で使用されているガスには「プロパンガス」と「都市ガス」がありますが、独り暮らしするまでこれを知らない人も多いのではないでしょうか。

基本的にガスを使用するという点では、2つに大きな差はありませんが、決定的に違うのはその料金です。
プロパンガスと都市ガスでは、都市ガスの方が確実に安いため都市ガスの物件をオススメします。
ガスの使い方にもよりますが、都市ガスとプロパンガスの差は、なんと半分ら3分の2くらいほども都市ガスが安いと言われています。

また、まれに「ガスエアコン」というガスでしか動かないエアコンが配備された賃貸物件もあるそうなのでこれも注意です。
もし、プロパンガスの物件で「ガスエアコン」を使用したとすると、夜に使っただけで夏のエアコン代は2万円以上もかかってしまうそうです。

知らなかった人も、ぜひこれを機会に今の家のガスの種類を確認してみてください。

洗濯機置場には気をつけて!

まず絶対に避けたいのが室外に洗濯機置場がある物件です。
たとえ上に屋根がある場所でも、屋外にある以上常に野晒しで雨風を受けていると、洗濯機の劣化も早くすぐに故障してしまいます。

しかし、洗濯機置場が室内にあるからといっても油断は禁物。
意外と盲点なのが、洗濯機置場のサイズではなく、そこに至るまでの経路です。

たとえば洗濯機置場が洗面所にあった場合、洗濯機はドアを通れるでしょうか?
洗濯機を置いた後、洗濯機が邪魔でドアが開かない・閉まらないということはありませんか?
水道の蛇口が低すぎて、洗濯機を置くと当たってしまうなんてことはありませんか?
嘘みたいですが、「ドアの幅が狭くて通れない」なんてことも少なくないのです。

物件の内見に行く際には上記を踏まえ、必ず洗濯機の大きさを測った上でドアの大きさまで考慮する必要があります。



TOP